リハビリテーション科のご紹介

入所リハビリテーション

私たちの役割

利用者様の能力・可能性を引き出すことを心がけ利用者様中心の生活を考えます。

専門的なリハビリを行い他職種と連携しながら利用者様が「したい生活・なりたい自分」を再獲得するための支援をさせていただきます。

理学療法

心と身体の両側面からリハビリテーションを考え、起き上がり、立ち上がり、歩く、車いすへの移乗動作などの基本動作の獲得や維持に力を入れて取り組んでいます。

また体操などで関節の動きをスムーズにしたり、筋力の回復を図ります。

作業療法

指を動かす、着替え、入浴、お料理など生活を送る上で必要な動作の確認、練習と精神・認知面の機能回復をサポートします。また道具を使うことも検討したりもします。

仕事、趣味、遊びなど利用者さんの「やってみたい!」という気持ちに沿って「楽しく元気な日常生活を送ってもらうため」の支援を行います。


入所(取り組み)

niha-01

音楽に合わせて体操

☆全身が動くような体操を考えています!(^^)!

体操の内容は日常生活動作に必要な筋肉が動くようにと考えています。

また音楽に合わせてみんなで身体を動かす、声を出すことで、身体だけではなく、気持ちの活性化も目的としています!

niha-02

頭の体操

ご希望などがある方に対して計算や音読、時に十勝の地域にちなんだクイズを行っていることもあります!

利用者さん同士で答え合わせをしたりすることもあり井戸端会議のようになっていることもあります!(^^)!

通所(取り組み)

niha-03

マット体操

評価を行い個別的なリハビリも行っています!

概ね30分位の体操です。臥床して全身を動かします!!とっても人気のある体操となっております。

終わった後は、「すっきりしたよ~。」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

niha-04

わくわく体操

こちらも30分位の体操となっております。座ったり、臥床したり、立ったりなど様々な運動プログラムが用意されております。


~ホームページをご覧になっている皆様へ~

ご自分の大事な方やご家族がなんらかのきっかけで要支援・要介護となり

「この状態でどうやって生活していけばいいの?」
「どうやって支えていけばいいの?」
「できる工夫はあるの?」
と苦しんでいらっしゃるのかもしれません。

私たちは微力ですがご本人様・ご家族様に寄り添いながらリハビリに努めたいと考えています。
何かございましたらお気軽にお声をかけてください。